消費者金融を選ぶべき人

カードローンの取り扱い先として、消費者金融の方が有利な人と、銀行の方が有利な人がいます。貸付け条件よりも、手早く対応してくれるか、自分相手でも貸してくれるか、こういった面が気になるなら、消費者金融の方が向いているといえます。

 

銀行と比べたメリットとしては、営業時間の長さがあります。受付はインターネットから年中無休、24時間申込みができます。また、銀行と違って15時を過ぎても審査対応は可能です。土日祝日だと受付や審査が不安だという人もいますが、消費者金融は年中無休で対応してくれるので安心です。

 

無人契約機もあちこちで見かけると思いますが、営業時間は遅く、22時まで開いている所もあります。例えば仕事が終わってから申込みをしても、その場ですぐにお金が借りられるのは消費者金融のメリットです。

 

審査が気になる人にとっても消費者金融は便利です。カードローン申込み時には審査がありますが、審査に通らなければカードは発行してもらえません。審査に落ちると自分に返済能力がないと見られていると感じて、結構落ち込むものです。

 

消費者金融は正社員以外の、派遣社員やパート、アルバイトでも申込みが可能です。審査に落ちるのが心配であれば、消費者金融の方が安心かもしれません。

 

ただしいくら消費者金融とは言っても、自身で収入を持たない方では利用ができません。専業主婦などの方は配偶者の安定収入で借りられる主婦用のカードローンを見ておき、借り入れを考えてみると良いでしょう。